あらすじ:
新撰組の真歴史を発掘するため1864年の京都にやってきたトキオたちは、顔を両手で覆って隠しながら京都の町を疾走する新撰組と、その後を追いかける町娘の追っかけ集団に遭遇する。石に躓いて転んだ土方は町娘の集団に囲まれてしまい、リーダーの近藤勇にも見捨てられて孤立してしまうのだが、カレンがメカブトンを呼んで町娘たちを追い払い、その隙にトキオが連れ出して救出した。

トキオたちが土方を新撰組屯所に連れて行くと、新撰組メンバーはトキオとカレンの姿に激しく動揺して視線を合わせようとせず、今回の真歴史が「新撰組は人斬り集団じゃなくて人見知り集団だった」と判明する。町娘の集団の中に置き去りにされたことで不信感を抱いた土方は新撰組を解散しようと言い出して、それを聞いたアクダーマは、今よりもっとファンを増やせば解散を撤回するだろうと考えて、でっちあげニュースを京都の町中にじゃんじゃん流す作戦を敢行する。

風呂場でふんどし一丁の姿で喧嘩する姿を「仲良くご入浴」とでっちあげたり、寝ている土方を沖田の横に並べて腐女子に媚びたりと、インチキスクープ写真を連発した結果、新撰組のファンは膨大な数に膨れ上がっていった。評判を聞きつけた会津藩主の松平容保は、結成1周年を記念して全国取り締まりツアーをやるべきと提案して、新撰組メンバーはそれでも解散したいと申し出るのだが、屋敷の外には超大量のファンが押しかけていた。アクダーマはこれだけのファンを見れば解散を思い止まるだろうと期待するのだが、人見知りが悪化して逆効果となり、土方は「ファンのために、やっぱり新撰組を…解散します!!」と宣言してしまう。

怒ったビマージョはツブヤッキーに命じてアイドルファンメカを登場させ、トキオたちもメカブトンに乗り込んだ。アイドルファンメカはツブヤッキーのオタ芸に連動して攻撃を仕掛け、いつの間にかロボモードに変形していたメカブトンを圧倒するのだが、仲間割れして攻撃が止まった隙に殴り飛ばされてしまう。ビマージョに怒鳴られたツブヤッキーが「必殺!アイドルが好き好き過ぎてストーカー」を発動させると、アイドルファンメカは町娘の姿から貞子の姿に変身して、メカブトンの背後に瞬間移動すると、そのまま羽交い絞めにして後方に投げ飛ばしてしまう。絶体絶命のピンチとなるのだが、アクダーマはまたもこのタイミングで仲間割れを始めて、トキオはこの隙にお助けメカのホタルジャイロを呼び出すと、コスプレドッキングで警察王に変身。警察王はアイドルファンメカに手錠をかけて頭にパトランプを装着させると、両手で頭上に持ち上げて遠方に投げ飛ばして勝利した。

メカ戦の最中に和解した新撰組は、自分達なりの新撰組があるはずだと解散を思い直して、新たに覆面レスラーとして町をパトロールすることになって真歴史達成となった。

一方、未来に帰還したアクダーマは、まだ仲間割れを続けており解散するとわめき散らしていた。オヤダーマは「三人でパーッと解散花火ダーマ」とそれぞれ椅子に縛り付けると、点火して空に打ち上げて、花火のように空中爆発させるのであった。


真歴史:新撰組は人斬り集団じゃなくて人見知り集団だった。

*ゲストキャラクター
近藤勇:千葉進歩
土方歳三:竹内良太
沖田総司:柿原徹也
松平容保:小野坂昌也
町娘1:大津愛理
町娘2:渡谷美帆
サッカー選手:菅原慎介


善玉メカ:メカブトン、ホタルジャイロ(警察王)
悪玉メカ:アイドルファンメカ

コクピットメカ:
コクピットメカ「またらい~シュート!!」

おしおき:椅子に縛り付けて打ち上げ花火のように空中で爆発させる

視聴率:4.5%




感想:
今回は腐女子をターゲットにしたネタだったわけですが、中途半端にギャグにしたせいでパロディとしてインパクトが弱く、ボカンらしくないストーリーで感想が書きにくいです。これまでもこういうネタはいくつかやってきましたが、ガガーリンの回もパンツの回も、トキオが被害者ポジション兼ツッコミ役になることでギャグとして成立していました。今回の話も、前半部分はトキオがツッコミ役として介入したことで、新撰組の人見知りがギャグとして成立していたのですが、後半はアクダーマと新撰組のみで話を回したため、誰一人ツッコミを入れない狂った男色の世界観が淡々と演じられる展開となりました。もう少しボケとツッコミのバランスが整っていれば、ボカンらしいギャグに昇華できたと思うのですが……。

トキオの顔芸とか、カレンの生八ッ橋のコスプレとか、スマップ解散ネタとか、小ネタは本当に面白かったのですが、ボカンは健全なお色気とギャグをお茶の間に提供する国民的アニメであり、露骨な男色ネタは視聴層が違うしお茶の間が引くだけなので控えて頂きたいです。来週はマリーアントワネットの真歴史で腐女子が見向きもしないネタですし、なぜ今週だけ媚びたのかよく分かりません。

その他、メカ戦についてですが、貞子をモデルにしたメカは過去にも登場したことがあり、リメイクヤッターマン第54話の「ホラーアナグマ」以来のシリーズ二度目の登場となります。仲間割れで負けるというのも元祖ボカンのオマージュネタで面白かったですが、サッカータイプのコクピットメカの名前が「コクピットメカ」だったり、前回ボカンナレが来週もやると予告していたビマージョの妄想がサッカーだったりと、細かい部分でミスが目立った感じです。来週に期待です。


*登場人物について

トキオ:新撰組の危険な香りに顔を赤らめるドM。顔芸が面白かった。

カレン:生八ッ橋のコスプレをするドS。

新撰組:脱人見知り。京都を守っちゃいなYO!!

ビマージョ:内輪げんかもたまにはやるのさ。

ツブヤッキー:週刊ツブンシュンのカメラマン。

スズッキー:腐女子に媚びました。