まとめ:
今週の任務:コナン・ドイルの持つダイナモンドをアクダーマから守る

今週のビックリドッキリ豆知識:
1.コナン・ドイルは大の心霊現象マニア!幽霊に夢中だったのだ!
2.コナン・ドイルは頭脳は大人、見た目はムキムキな人だった!
3.コナン・ドイルは実際、シャーロック・ホームズを死なせてシリーズを終わらせてしまった!それは、ど~しても歴史小説が書きたかったからなのだ!

*ゲストキャラクター
コナン・ドイル:牛山茂
金持ち男・ホームズメカ:佐々健太

善玉メカ:ゴーカブトン(フレイムモード)
悪玉メカ:ホームズメカ

コクピットメカ:
実ワンコ「実ワン!」

おしおき:重しに潰されてペラペラにされた状態で密室から脱出

視聴率:4.8%




感想:
今回はコナン・ドイルがターゲットということで、名探偵コナンのパロディが満載のストーリーとなっていました。カレンやスズッキーの物真似が面白かったのですが、また今週もバラエティ番組のようなノリで謎解き対決をやっていて、どうにも感想の書きようがありません。アニメファン以外にも門戸を広げた結果、ボカンシリーズらしい毒のあるギャグが消えてしまい、安易に下ネタに走るシーンも目立つようになってきて、面白さの方向性が良くも悪くも現代テレビのノリまんまになっています。タイムボカンのキャラを借りた歴史バラエティ番組とでもいうのでしょうか、むしろメカ戦が場違いで異質な感じになってきてしまっています。

タツノコプロ55周年記念作品として絶賛放映中のインフィニティフォースの方がシリアスもギャグも冴えていて、まだあちらの方がボカンシリーズに近い雰囲気があります。ボカニスト24掲示板に毎週立てている実況スレッドが二期になってからどんどん勢いを失っていて、まとめたくてもまとめようがない状況が続いていて寂しい限りです。

ちなみに今週登場したホームズメカは、怪盗きらめきマンに登場したメイダンディーに似た雰囲気のデザインとなっていました。メカ戦は本当に素晴らしいのですが、他の部分もきちんとボカンシリーズやって欲しいです。