まとめ:
今週の任務:楊貴妃の持つダイナモンドをアクダーマから守る

今週のビックリドッキリ豆知識:
1.皇太子に嫁ぐはずだった楊貴妃は、その父、玄宗に一目ぼれされ、皇帝に嫁ぐことになったのだ!
2.美人過ぎる美容のスペシャリスト楊貴妃が実際に食べていた美しくなれる三大食べ物とは!(ライチ、白キクラゲ、ツバメの巣)
3.楊貴妃が美人過ぎて玄宗皇帝が政治をしなくなり、国が滅びそうになった!

*ゲストキャラクター
楊貴妃:友永朱音
玄宗皇帝:町田政則
寿王:工藤雅久
兵:佐々健太

善玉メカ:ゴーカブトン(マイティモード、フレイムモード)、ダンゴロン
悪玉メカ:ライチメカ

コクピットメカ:
実ワンコ「実ワン!」
ソースメカ「そ~っすね」
しょう油メカ「しょうゆ~ことですか」
ライチメカ「ではまたライチュウ」

おしおき:ライチが大量に降ってくる

視聴率: 4.2%




感想:
ついに先週の視聴率がランキング外となってしまいました。10位が3.6%なのでそれ以下だったということになり、名探偵コナン(7.8%)の半分も取れていない計算になります。何故視聴率が低迷しているのかについては、これまで感想で語っているので省略しますが、「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」との格言があるように、落ちるべくして落ちたとしか言いようがないので、もっとスタッフの皆様に頑張ってもらいたいところです。

それで今週の話ですが、ダイナモンドを集めたいのか豆知識を集めたいのかどっちつかずといった感じで、豆知識はあくまでついでのはずがCMまたぎでもったいぶって紹介したせいでテンポが悪くなっています。楊貴妃といえば「世界三大美人」として有名なのに、なぜか超マイナーな「中国四大美人」として紹介されたので不思議に思ったのですが、よくよく考えたら「世界三大美人」の一人のクレオパトラが漫才師だったという真歴史をやったせいで使えなくなったんですね。制御しきれず無かったことにした真歴史がこんな形で足を引っ張るとは、もはや呪いとしか言いようがありません。

メカ戦は新メカのダンゴロンが登場して興奮しましたが、ただ体当たりしただけで出番終了。同じ必殺技を二回使い回しての勝利はどう見ても手抜きで、ライチメカも直立不動のシーンばかりだったので、作画スケジュールが押してるのかなあと裏の事情が垣間見える感じでした。

そして異常行動が目立つ美麗ですが、今回ビマージョに姉がいることが判明したので、美麗はビマージョの姉ではないかと思われます。「アクダーマには常に完全勝利じゃなきゃ駄目なんだよ」とのセリフから推測すると、ビマージョに悪の道を諦めさせて更生させることが目的のよう思えますし、できそこないの妹に嫉妬しているような印象も受けます。ダイナモンドを集める目的とも関係しているように思えるので、そろそろダイナモンドの正体と集める理由について説明して欲しいところです。