アカデミー


おつる
おつる:皆さんこんにちは、ボカニストアカデミーの時間です。当アカデミーではタイムボカンシリーズに関する様々な謎を研究しています。講師を担当するのはこのお方。タイムボカンシリーズを研究して35年。タイムボカン考古学の第一人者、ハリオ・ナノデカート教授です。


ハリオ
ハリオ:前回の講義に「質問コーナー復活出来ますか?」とコメントがきていましたが、本当にありがとうございます。せっかくなのでタイムボカン24の質問限定で受け付けてみたいと思いますが、面白い答えが思いつかなくて不採用になる可能性もありますけど、それでも良ければコメントまたはメールフォームでお願いします。

というわけで第3回目の講義となるわけですが、今回は松葉ガニメカが脱皮した理由について考察してみることにします。


おつる
おつる:教授はあの脱皮に不満があったみたいですね。


ハリオ
ハリオ:別に脱皮すること自体には問題なかったんだ。元祖ボカンでもあったネタだし、脱皮から負けに至るまでのシーンは面白かった。とはいえ、いきなり伏線も原因も全くなく唐突に脱皮を始めたのは、いくらギャグアニメとはいえお粗末すぎる。例えば、メカブトンの攻撃を避けるためとか、ビマージョがトドメのボタンと間違えて脱皮ボタンを押してしまったとか、何かしらの理由を与えるべきだった。勝利目前にいきなり野球王の拘束解いて脱皮始めて負けました、じゃ子供だましにもならない。


おつる
おつる:トキオが「硬い殻さえなんとかなれば…」と言ってたので、何かしらの弱点を見抜いて逆転勝利するのかと思ったら、いきなり脱皮を始めましたからね。確かにあれは拍子抜けでした。


ハリオ
ハリオ:今回はコクピットメカが一体も登場してなかったので、恐らく別のシーンの尺が長くなってメカ戦がカットされた結果だとは思うが、それだと考察として面白味がないので、他に理由がないのか考えてみた。……そして考え続けること1週間、頭を捻ってあれこれ考えてみたが、まともなネタが思い浮かばず苦労した。何度メカ戦を見直しても伏線も原因も思いつかない。今週のアカデミーは休講にしようかとも思った。しかし、楽しみにしている受講生の皆さんを失望させるわけにはいかない。何か見落としはないかとメカの名前を眺めていて、ようやく一筋の光明を見出した!

本当に単純な話だ。松葉ガニメカの名前に注目してもらいたい。松葉ガニ、まつば、まっぱ、マッパ……そう、「マッパ=裸=脱皮」だ!つまりツブヤッキーが松葉ガニをモチーフに選んだ時点で勝敗は……。


おつる
おつる:それでは時間となりましたので、今回の講義はここまでとなります。また次回よろしくお願いします。