あらすじ:
第14倉庫課で教科書差し替えの仕事をしていたアクダーマは、定時になったのでタイムカードを押して帰ろうとしたのだが、オヤダーマに阻止されて残業を命じられる。一度は拒否しようとした3人だったが、成功したら経費で温泉旅行という条件に大喜びして、ガガーリンの真歴史発掘を阻止するため1961年のソビエト連邦バイコヌール基地に出発した。

トキオたちは宇宙飛行士の訓練生として基地に潜入するのだが、同じく訓練生として潜入していたアクダーマと鉢合わせになってしまう。ツブヤッキーとスズッキーはトキオたちに襲い掛かるのだが、ガガーリンに「暴力はいかんリン」と殴り飛ばされてしまう。青色が大好きなガガーリンは、青い服を着ていたトキオに好意をもってしまい、トキオの全身を背後から弄りながら「この出会いは運命リン」と耳元で囁いてきたため、あまりの気色悪さにトキオはドン引きしてしまう。

こうして宇宙飛行士になるための訓練が始まり、激しい訓練とガガーリンのセクハラにトキオはげっそりしてしまう。そんな中、ガガーリンがソビエト初の有人飛行のパイロットに選ばれ、1961年4月12日、ガガーリンの乗り込む宇宙船ボストーク1号が打ち上げられた。飛び立つ宇宙船から真歴史反応を感じたトキオとカレンは、ガガーリンの後を追って宇宙に飛び立ち、アクダーマもその後を追った。アクダーマは宇宙服を着てガガーリンの宇宙船に接近すると、「地球は青かった」のカンペを見せてその言葉を言わせようとするのだが、トキオたちに妨害されてメカ戦に突入した。

ツブヤッキーはガガーリンの宇宙船をスキャンしてロケットメカを作り出すと、ロケット噴射してメカブトンに突撃。吹き飛ばされたメカブトンは地球を一周して背後からロケットメカを突き飛ばすと、その隙に「本日のスーパードッキングルーレット」を起動してセミトブンが登場。セミトブンはセミホーン(超音波)でロケットメカを威嚇すると、その隙にコスプレドッキングして雷王に変身。ロケットメカと正面からぶつかり合って力比べをするのだが、ロケットメカは第2ロケットを点火して雷王を圧倒、エネルギー不足で出力停止した雷王はロケットメカに殴り飛ばされて地球に落下してしまう。絶体絶命のピンチかと思われたが、地球の雲海で雷に打たれたことでエネルギー充電完了して復活。雷太鼓を叩いて発生させたビリビリショックをロケットメカに投げ飛ばして勝利した。

後は真歴史を待つだけとなったが、ガガーリンは出発直前に食べたイチゴが原因で腹を下しており、我慢できずにオナラをすると「地球は臭かった」と絶叫。その言葉が世界に発信されて真歴史達成となった。

任務に失敗したアクダーマが第14倉庫課に帰ると、オヤダーマは「おしおきダーマ」と大量の焼き芋を用意していた。三人は大喜びで食べるのだがオナラを連発して顔を赤らめるのであった。


真歴史:地球は臭かった。

*ゲストキャラクター
ガガーリン:檜山修之
宇宙飛行士候補生A:杉崎亮
宇宙飛行士候補生B:手塚ヒロミチ
男性スタッフ:佐々健太
女性CM:松田利牙
女性アナ:森なな子


善玉メカ:メカブトン、セミトブン(雷王)
悪玉メカ:ロケットメカ

コクピットメカ:
なし

おしおき:焼き芋を食べてオナラする

視聴率:不明(3.4%以下)




感想:
今週はボカンらしいハチャメチャな展開で面白かったです。今まで謎に包まれていたアクダーマの日常風景や出撃シーンが明らかとなり、悪玉メインのストーリー展開が旧シリーズっぽくてよかったです。アクダーマがドクロクラフターで出動するシーンはクリーン悪トリオみたいでしたし、勝利を確信して「次回新番組タイムアクダーマ、よろしく」と予告するのも旧ボカンのマージョ一味っぽくて面白かったです。トキオの重力訓練の最中にネジや部品が飛んでくるのも、ガイコッツのタイムワープのパロディと思われます。その他、ハトヤCMやまいっちんぐマチコ先生のパロディなど、可能な限りパロディを詰め込んだストーリーは本当に面白かったです。

セミトブンがメカブトンと合体して雷王になっていましたが、蝉とカブト虫が合体するのはイタダキマンに登場したカブトゼミと同じコンセプトであり、30年以上の時を経てイタダキマンのキント雲メカが大活躍したと考えると非常に感慨深いものがあります。キント雲メカに関しては、ワンガルーが怪盗きらめきマンにゲスト登場していますが、あちらは小型乗り物としての登場だったので、こういう形での復活&大活躍は本当に嬉しいです。

真歴史に関してはかなり下品でしたが、子供が喜んでいるならあれもアリかと。リメイクヤッターマン第58話と第59話に登場したダベンキメカも下ネタのオンパレードでしたので、こちらの方が子供ウケがいいのかもしれません。ようやく勢いが出てきた感じなので来週も楽しみです。


*登場人物について

トキオ:ガガーリンにセクハラされるわ訓練で死に掛けるわ、不幸を呼び寄せる体質が戻ってきた。

カレン:トキオとガガーリンのBL描写に顔を赤らめる変態。コスプレがメーテルっぽかった。

ガガーリン:トキオにセクハラして喜ぶ変態。夜ノヤッターマンのゴロー将軍と声が同じだがパロディネタはなかった。語尾にリンをつけて喋る。

ビマージョ:まいっちんぐポーズに妄想の中で入浴ヌード披露と、正統派お色気担当として完璧な仕事をこなした。

ツブヤッキー:メンズエステに喜ぶ姿が可愛らしい。

スズッキー:温泉に目を輝かせる姿が可愛らしい。